今日の季語

2015.2.22(日)

♪春時雨♪   はるしぐれ

「時雨(しぐれ)」は降ったり止んだりする通り雨の事で、冬にもっとも多いので冬の季語になっていますが、春にも秋にも起こる気象現象です。
春に降るものを「春時雨」と言います。
春から冬に戻った様な肌寒さのする春の時雨ですが、冬や秋の時雨と違って暖かさや明るさを感じますね。
気まぐれな春時雨は、時に雷をともなった雨を降らせます。これを「春驟雨(はるしゅうう)」といい、その雷を「春雷(しゅんらい)」と呼びます。
ざっと降った春驟雨のあとには、「春の虹」がかかることがあります。
やわらかな春の光の中で淡くすぐに消えてしまいますが、あでやかな印象を残しますね♬

今日はまた、冷たい雨になりました。
ひと雨どこに暖かくなり春が近付いてきます♬

日本の文化「おもてなしの作法」をはじめての方にも気軽に味わってほしい。
まずは体験してみませんか?

茶道裏千家 池田宗恵

茶道裏千家 池田宗恵

宇部市西岐波大沢で茶道教室を営んでおります。 お茶の楽しみ方、おもてなしの作法など、茶道裏千家 池田宗恵 茶道教室はどなたでもご参加いただけます。

関連記事

おすすめ記事

茶道裏千家 池田宗恵

茶道裏千家 池田宗恵

日本の文化「おもてなしの作法」をはじめての方でも気軽に味わってほしい。裏千家 池田宗恵 茶道教室はどなたでもお茶を楽しんでいただくための教室です。

おすすめ記事

  1. ホタルの舟

  2. 1月の稽古風景

  3. 新しい家族です(=^ェ^=)

アクセスランキング

  1. 1

    1月の稽古風景

  2. 2

    今週の稽古風景

  3. 3

    新しい家族です(=^ェ^=)

TOP