教室の様子

宗全籠

久田宗全好みの籠花入。
「花底は四方で、口造りは丸く、籐の手が付いた竹籠で、置専用。同形で油竹のものは原叟(表千家・覚々斎)好み、手の無いものは仙叟(裏千家)好み。」
とありますが、久田家での定義はもっと細かいようです

淡交社原色茶道大辞典より

日本の文化「おもてなしの作法」をはじめての方にも気軽に味わってほしい。
まずは体験してみませんか?

茶道裏千家 池田宗恵

茶道裏千家 池田宗恵

宇部市西岐波大沢で茶道教室を営んでおります。 お茶の楽しみ方、おもてなしの作法など、茶道裏千家 池田宗恵 茶道教室はどなたでもご参加いただけます。

関連記事

おすすめ記事

茶道裏千家 池田宗恵

茶道裏千家 池田宗恵

日本の文化「おもてなしの作法」をはじめての方でも気軽に味わってほしい。裏千家 池田宗恵 茶道教室はどなたでもお茶を楽しんでいただくための教室です。

おすすめ記事

  1.  

  2. 氏神様、ご先祖様へお礼へ

  3. 今週の稽古風景

アクセスランキング

  1. 1

    新しい家族です(=^ェ^=)

  2. 2

    今週の稽古風景

  3. 3

    1月の稽古風景

TOP