教室の様子

丸卓を使って
いよいよお棚デビュー♬

春秋棗(13代即中斎宗匠好写)
朱と黒の二枚蓋になっています。
春(梅)と秋(菊)の蒔絵を施し蓋裏の淵の部分が朱と黒で塗り分けてあります。

雄峰作

日本の文化「おもてなしの作法」をはじめての方にも気軽に味わってほしい。
まずは体験してみませんか?

茶道裏千家 池田宗恵

茶道裏千家 池田宗恵

宇部市西岐波大沢で茶道教室を営んでおります。 お茶の楽しみ方、おもてなしの作法など、茶道裏千家 池田宗恵 茶道教室はどなたでもご参加いただけます。

関連記事

おすすめ記事

茶道裏千家 池田宗恵

茶道裏千家 池田宗恵

日本の文化「おもてなしの作法」をはじめての方でも気軽に味わってほしい。裏千家 池田宗恵 茶道教室はどなたでもお茶を楽しんでいただくための教室です。

おすすめ記事

  1. 今朝も寒くなりましたね!

  2.  

  3. 氏神様、ご先祖様へお礼へ

アクセスランキング

  1. 1

    1月の稽古風景

  2. 2

    新しい家族です(=^ェ^=)

  3. 3

    今週の稽古風景

TOP