教室の様子

教室の様子 当茶道教室の様子をご紹介します。

 

 菊置上

美しいですね

 

 亀蔵棗


裏千家十三代円能斎宗匠お好み写しです。
一閑張の黒の中棗です。
九星を意匠化された漆絵で、赤と青(緑)の二種を用い、甲には中央を意味する五黄に かたどり、真ん中と上下に五を表し、側面に一白・二黒・三碧・ 四緑・六白・七赤・八白・九紫を星数で描き、古い思想が最も 新鮮な感覚で表現されている有名な作品です。
本歌は大正九年、又玄斎一燈居士の百五十年忌記念で五十個作成されました。

 

 

 

 銘 サマーバレンタインデー  いのくま製


サマーバレンタインデーという言葉を聞いた事がありますか?
1986年にサマーバレンタイン実行委員会が「制定」し、メリーチョコレートカムパニーが2010年から、7月7日を「サマーバレンタインデー」として、日本記念日協会に申請し、2010年3月に登録されたのだそうです。
ロマンティックですね

 

 長板を使わせて頂きました
二つ置きをしてみました
次回は総荘をいたしましょうか....

 

 

十六代吉左衞門を襲名されました

十六代吉左衞門を襲名されました令和元年七月八日、ご長男・篤人が十六代吉左衞門の名を襲名されましたね

十五代吉左衞門が隠居し名を直入(じきにゅう)と改められました


新しい暖簾です

 6  7  8  9  10  11  12