教室の様子

教室の様子 当茶道教室の様子をご紹介します。

 

 今週は行之行台子を出してみました

 

 暑さに負けず頑張っておられますね

 

 

 

 

 

 和巾

稽古風景   H・M

稽古風景   H・M嘗て同門として共に励んでおりました池田先生と再会致しましたのは、四年前の年明けのことでした。
先生は師範として教室を持たれており、十五年ものブランクがある私を再び、快く茶道の世界へ導いて下さいました。毎回の稽古では笑いが溢れる場面も多い中、今は亡き恩師の思い話に花を咲かせながら新しい知識を惜しげなく伝授して頂いております。
茶道のみならず、経験・視野の広い先生ならではの丁寧なご指導も大変魅力を感じることができ、改めて茶道の楽しさ、素晴らしさを学ばせて頂いております。

稽古について  F・A

稽古について  F・A 

「こんばんはよろしくお願い致します」と稽古がはじまりす。
非日常の空間です。
心に響く意味深い掛け軸、美しく自然に活けられた茶花、時折釜からたぎる音が聞えます。
茶道を学ぶ中でその音を味わうという事、またそれが『松風』という名である事を知りました。
何となく過ごしていた四季をひとつひとつ丁寧に感じ見過ごしがちな日常の気付きを改めて考える場所であると実感します。
稽古の楽しみのひとつがお茶と一緒に頂くお菓子です。季節ごとに用意されたお菓子には意味が有ります。
銘について先生がヒントを出されます。
仲間のみなさんと考えその意味を学ぶ事は、とても楽しいひと時です。
いつも熱心に御指導下さる先生と、社中の皆さんとお茶の奥深い魅力を楽しく学べる、そんな素敵なお稽古場です。

 2  3  4  5  6  7  8