教室の様子

教室の様子 当茶道教室の様子をご紹介します。

今日の稽古

今日の稽古2017.10.18(水)


稔りの秋ですね♬

菓子銘 栗ひろい  
涼の郷製

何とも繊細で可愛い~
そして美味しすぎる ( ◠‿◠ ) ♥

 

 10月は名残りの月、来月は炉になります。

 

 

 

 手の表情が美しいですね~

 

 五行棚の稽古


五行棚は焼杉の木目洗い出し、天板と地板は方形で端喰(はしばみ)入り、白竹の三本柱で、竹柱を客柱二節、勝手柱三節、向柱一節に立てた小棚です。
五行棚は、裏千家十一世 玄々斎(げんげんさい)精中宗室(せいちゅうそうしつ)が好んだ棚です。
五行棚は中置用の風炉を置棚で水指は置きません。
五行棚は、陰陽五行説にちなみ、天板、地板(乾、坤)の間に木火土金水を入れることからこの名があります。
五行棚は、木(棚あるいは杓)火(炭火)土(土風炉、灰)金(釜、風炉)水(湯)を表すということから、土風炉をのせる約束となっています。

 

 

 

 

<<最初へ <前へ
 1  2  3  4  5  6  7